/

東京BRT、4月から3系統でプレ運行 豊洲市場方面も

東京都は13日、都心と湾岸部を結ぶバス高速輸送システム「東京BRT」のプレ運行を、4月1日から3系統で実施すると発表した。既にプレ運行している虎ノ門ヒルズから晴海BRTターミナルへのルートを豊洲市場前まで延長するほか、新橋から東京テレポートや勝どきBRTへ向かう2系統を増やす。

勝どきに向かうルートでは、2022年12月に開通した環状2号線の新橋―築地間の地下トンネルを通る。これにより勝どきBRT駅から新橋駅まで7〜8分の所要時間が4分に短縮される見込み。東京BRTは24年春に本格運行する予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません