/

この記事は会員限定です

世界遺産登録、返礼品や使途指定で応援 新潟県佐渡市

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

新潟県と佐渡市が2023年の世界文化遺産登録をめざす佐渡島の金山(佐渡市)。政府は2月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦した。佐渡市のふるさと納税では、返礼品に金山関係の逸品が並ぶほか、寄付金の使途は世界遺産推進基金への積み立てや登録後の文化遺産の保護事業に充てるよう指定できる。

佐渡市は寄付金の活用メニューの一つに「世界遺産登録応援コース」を設けている。文化審議会が推薦候補に佐渡島の金山...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン