/

森永乳業、栃木・那須どうぶつ王国などとコラボ飲料

「マウントレーニア カフェラッテ」売り上げの一部寄付

森永乳業は新型コロナウイルス禍で来客数が減る動物園の支援キャンペーンを始めた。コーヒー飲料「マウントレーニア カフェラッテ」のパッケージに那須どうぶつ王国(栃木県那須町)などの動物の赤ちゃんをデザインし、12日から全国のコンビニや量販店で順次販売。売り上げの一部は同キャンペーンに参加する5つの動物園の飼料代として寄付する。

「マウントレーニア カフェラッテ」那須どうぶつ王国のスナネコの赤ちゃんの限定パッケージ

販売目標は2000万本。森永乳業マーケティング統括部の谷口竜太マーケティング開発部長は「パッケージを通じて動物たちに思いをはせてもらい、動物園に再び足を運ぶ機会づくりとなれば」と意気込む。

緊急事態宣言を受けて一時休園した那須どうぶつ王国の佐藤哲也園長は「昨年生まれたスナネコの赤ちゃんや日本では当園でしか見られないホッキョクオオカミがいる」と話し、来園につながればと期待を語った。

埼玉県こども動物自然公園の田中理恵子園長は「フェネックの赤ちゃんは昨年初めて生まれて展示はまだされていなかった頃の秘蔵ショット」と述べた。

「マウントレーニア カフェラッテ」限定パッケージ発表会で話す那須どうぶつ王国の佐藤哲也園長

参加する動物園は那須どうぶつ王国のほか、旭山動物園(北海道旭川市)、埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)、姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市)、長崎バイオパーク(長崎県西海市)。限定パッケージは全16種類で、各園の飼育員が撮影した。

「マウントレーニア」シリーズは森永乳業のコーヒー飲料の主力商品で、年間売上高は340億円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン