/

この記事は会員限定です

吉野電化工業、ベトナムでメッキ加工 エンジン依存脱却

地域発世界へ 埼玉県

[有料会員限定]

金属やプラスチックなどへのメッキ加工を手掛ける吉野電化工業(埼玉県越谷市)が、アジアを拠点に加工技術の多様化に挑んでいる。これまで主力だった自動車エンジン向けは先細りが予想される。電気自動車(EV)関連など「脱・エンジン依存」を模索する。

「我々のメッキ技術を応用すれば、東南アジア事業をもっと伸ばせる」。吉野正洋社長は自信をみせる。視線の先にあるのは、ベトナム北部のハイフォン市で稼働する工場だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン