/

この記事は会員限定です

苦境の飲食業、宅配参入・業態転換の支援業が拡大

中小企業 コロナ禍後への模索㊤ 

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍は、東京都内でなお高水準の感染者数が続く一方、ワクチン接種が進み感染者数が減少に転じつつある。都内の中小企業は時短や休業を強いられる飲食業などで厳しい状況だが、製造業などでは売り上げや受注の回復傾向もみられる。各社はコロナ禍後もにらみながら、次の一手を打っている。

JR神田駅前にある居酒屋「かぐら」(東京・千代田)は「和太利庵(わたりあん)神田北口店」の別名を持つ。コロナ禍前よ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン