/

この記事は会員限定です

西武鉄道初の女性管区長・今成さん 川越の活性化目指す

ひと彩たま

[有料会員限定]

西武鉄道本川越駅(埼玉県川越市)など7駅を所管し、90人近い従業員を率いる本川越駅管区の管区長に4月、今成唯依さん(37)が就任した。西武鉄道で現場管理職のトップである管区長に女性が就くのは初めて。蔵造りの街並みが人気の観光地・川越で地域活性化のアイデアを出し、新しいキャリアを模索する。

「鉄道他社の管区長や駅長、警察署長や消防署長など、仕事で会う人は年齢が20歳以上離れた男性ばかり。初めて会う...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り627文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン