/

この記事は会員限定です

埼玉・飯能河原のバーベキュー、騒音問題で有料化実験

News潜望展望

[有料会員限定]

バーベキュースポットとして人気が高い埼玉県飯能市の飯能河原。入間川沿いにあり、気軽に自然を楽しめるため、新型コロナウイルス禍で首都圏から訪れる人が急増。一部の利用者の騒音やゴミの放置が深刻な問題となっていた。同市は利用料を徴収することで規制できないかと考え、4月下旬から5月上旬に実証実験。近隣住民からも好評だったため、継続するか検討している。

飯能河原は西武池袋線・秩父線の飯能駅から徒歩15分程...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン