/

この記事は会員限定です

中村留精密工業、機械内蔵ロボ 無人で多品種少量加工

[有料会員限定]

工作機械の中村留精密工業(石川県白山市)は加工機の無人運転を実現するロボットを開発した。ロボットが素材を固定する治具を自動で交換するため、形状が違う素材を連続加工できる。加工に関わる中小企業は機械の治具や設定の変更に人手を使うため、効率が上がらなかった。自動化を進めた製品で生産性向上を後押しする。

ロボット「Flex Arm(フレックスアーム)」を今月発売した。同社の工作機械に内蔵して使う。加工時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り538文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン