/

この記事は会員限定です

靴下の助野、「イエナカ」商品とECで需要開拓

Zoom

[有料会員限定]

靴下製造・販売の助野(富山県高岡市)がコロナ禍で高まる「イエナカ需要」を取り込もうと、在宅向けの商品に力を入れている。外出自粛が広がって百貨店やショッピングモールで扱う商品の販売は苦戦する。新型コロナウイルスの感染状況に左右されにくい経営体質を進める一環で、ECサイトの充実も進める。

9月初旬、新商品の展示会を企画した。コロナ禍で出張が難しい取引先にも配慮し、リモートでも参加できるようにした。タブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン