/

この記事は会員限定です

瀬戸内鮮魚を通販で 高松市中央卸売市場がサイト開設

[有料会員限定]

高松市中央卸売市場の卸売事業者などが組織する協議会はこのほど、瀬戸内の鮮魚などを取り扱う通販サイトを開設した。これまで2カ月に一度開催される市場一般開放でしか購入できなかった一般消費者も利用できる。人口減少などを背景に水産物の取扱量が落ち込む中、消費者との直接の接点を増やし、新型コロナウイルス下の巣ごもり需要を取り込んでいく。

「高松市中央卸売市場運営協議会」は、卸売・仲卸事業者など13社が計23...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン