/

この記事は会員限定です

MaaS推進「顔パス」で、一帯開発強みに 千葉県佐倉市

地域のチカラ  街のイノベーション

[有料会員限定]

千葉県佐倉市内のニュータウン「ユーカリが丘」で、次世代移動サービス「MaaS(マース)」導入に向け鉄道・バスの乗降を「顔パス」にし、料金サービスを統合する実証実験が9月、始まった。MaaSは全国でも導入に向けた動きがあり、先行するユーカリが丘での実験は、実用化を探る他地域にとって光となりそうだ。

MaaSはIT(情報技術)を駆使して移動の利便性を向上させるサービス。ユーカリが丘での実験の主体は一帯...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン