/

この記事は会員限定です

大雨で農林被害8億円 鳥取県、14日に国に要望

[有料会員限定]

鳥取県は13日に開いた災害復旧対策会議で大雨による農林被害が13日午前9時時点で8億7800万円になったと明らかにした。水稲、大豆、スイカ、白ネギなどの圃場が水につかったほか、ビニールハウスや牛舎などが損壊した。ため池決壊や農地の畦畔・のり面崩壊、水路の破損などもあった。現在調査中の箇所も多いとしている。

企業への影響では機械設備や資材などへの浸水被害が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン