/

「いちご王国・栃木の日」 県が5周年記念イベント

栃木県は、県が1月15日を「いちご王国・栃木の日」と宣言してから2023年で5周年となるのを記念したイベントを開く。県庁本館1階で記念セレモニーを実施し、イチゴの生果やスイーツを販売する「いちご王国マルシェ」を開催する。入場無料で開催時間は午前11時~午後4時。

「いちご王国・栃木の日」は、栃木が50年連続でイチゴの生産量全国1位となったのを受けて2018年に県が宣言した。例年記念イベントを開いているが、新型コロナウイルス禍で過去2回はオンラインで実施した。

今回のセレモニーでは地元高校生によるブラスバンド演奏やファッションショーのほか、イチゴを使ったスイーツコンテストの表彰式などを開く。福田富一知事も「いちご王国」国王の特別衣装で参加する予定だ。

「いちご王国マルシェ」には県内15の和洋菓子店が出店し、スイーツコンテストの表彰作品もその場で販売する。栃木の農産物を使った料理を提供するキッチンカーも県庁敷地内に出店する。また県内各地の協賛事業者や観光イチゴ農園などでも関連イベントが開かれる予定という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません