/

スルガ銀行、純利益100億円 4~9月見通し

スルガ銀行の本店(静岡県沼津市)

スルガ銀行は13日、2021年4~9月期の連結純利益が前年同期比82%増の100億円になりそうだと発表した。従来予想は25億円の最終赤字だった。担保評価方法を見直したことで、実質与信費用が予想を大幅に下回る。引当金を積み増す計画があるため通期の実質与信費用は増減しないとして22年3月期通期の業績予想は据え置いた。

同日発表した4~6月期の連結決算は純利益が前年同期比5倍の25億円、売上高にあたる経常収益は6%減の234億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン