/

TOMPLA・新潟市、ドローン宅配実験成功 都市部で初

新潟駅南口上空を飛ぶドローン(中央、12日)

ドローンの飛行経路設計などを手がけるTOMPLA(新潟市、トンプラ)は12日、新潟市と連携しドローンを使った宅配サービスの実証実験に成功した。両者は12月をメドに新潟市中心部の商店街アーケード上空での実験も計画する。新潟市はドローン関連事業の集積地をめざす。

新潟市によると、都市部のドローン物流の実証実験成功は全国で初めて。ドローンは新潟駅南口にある複合ビル「プラーカ1」屋上を離陸し、近隣にある「プラーカ3」屋上に新潟県産の米粉パスタと書籍を届けた。

トンプラの藤本高史社長は「ドローンを使えば働き手不足のなか、個別宅配需要の高まりに対応できる。自治体との連携を深め、生活の利便性向上につなげたい」と話す。新潟市は航空機産業集積をめざし、2010年から貨物用無人航空機の開発支援を開始。20年10月には新明和工業と市内の海岸でドローンの3時間42分の連続飛行を実現した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン