/

ダイヤ工業、キリンの脚を保温するサポーター開発

医療用品メーカーのダイヤ工業(岡山市)はキリンの脚を保温するサポーターを開発した。大牟田市動物園(福岡県大牟田市)のキリン「リン」のためのオーダーメード品。吸湿発熱性素材を用いフィット性にもこだわった。今後はほかの動物向けのオーダーメード製品も積極的に受注していく考えだ。

リンはこれまで、毎年冬になると脚を引きずるように歩く「跛行(はこう)」がみられた。動物園は保温用に馬用のプロテクターの装着を試したが、長さが短く、フィットしていなかったという。

ダイヤ工業は動物向けに「アニフル」というブランドを立ち上げ、犬用のサポーターなどを製造していた縁で、キリンのサポーター開発を引き受けた。設計を工夫してポケットをつけ、体温測定センサーを入れて使えるようにもしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン