/

前橋のイタリア料理店、ニンジンのドレッシング発売へ

前橋市でイタリア料理店「ピッツェリア・ペスカ!」を経営するHAWORD(ハワード)は25日から、オリジナルドレッシングの「キャロット味」を発売する。ニンジンのフレッシュ感が残る、さっぱりとした味が特徴だという。

新商品の「生ドレッシングキャロットフレーバー」は280ミリリットル入りで、価格は594円。店舗や自動販売機で販売する。25~29日には新発売を記念して本店でキャンペーンを実施。1日100本限定でキャロット味のドレッシングを無料でプレゼントする。

同社は2020年からドレッシングの販売を本格化した。自動販売機でのドレッシング販売などが注目を集め、現在は群馬県内外のスーパー400店舗以上でも取り扱いがあるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン