/

この記事は会員限定です

日医工、私的整理を申請 前期の最終赤字1048億円

(更新) [有料会員限定]

後発薬大手の日医工は13日、私的整理の一種である事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)を申請したと発表した。事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)から最大200億円の出資を受ける方向。日医工は品質不正により業務停止命令を受けたことで業績が悪化し、同日発表した2022年3月期連結決算(国際会計基準)は1048億円の最終赤字だった。

ADRは民事再生などの法的整理と異...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り484文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン