/

この記事は会員限定です

世界一のグラフ、鮮やかに エクセル大会初優勝の高校生

[有料会員限定]

米マイクロソフトのパソコンソフトの操作技術を世界の学生らが競う「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)世界学生大会」が2021年11月に開かれ、福岡県立八幡高校(北九州市)2年生の中園愛美(あみ)さんが、表計算ソフト「エクセル」部門で優勝した。日本人の高校生が世界1位になるのは初めて。「継続は力なり」の言葉を胸に挑んだ末の快挙だった。

「1位になるとは思っていなかった」。日本人の優勝...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り605文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません