/

この記事は会員限定です

東北の地銀、半数超が最終赤字・減益 21年3月期

[有料会員限定]

東北6県の地方銀行の2021年3月期決算(単体)が出そろい、15行のうち8行が最終損益が赤字または前の期比で減益となった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国の企業向け資金繰り支援などで貸出金残高が大半の銀行で拡大したが、業績が低迷した銀行の多くで与信関係費用が膨らんだ。コロナ禍が長引く中、22年3月期も半数近くの銀行が最終減益を見込む。

20年3月期は12行が最終損益が減益か赤字だったことを踏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン