/

この記事は会員限定です

新潟知事、佐渡金銀山の世界遺産実現へ文科相に要望書

[有料会員限定]

新潟県の花角英世知事は13日、文部科学省で萩生田光一文科相に会い、佐渡金銀山の世界遺産登録実現へ向け、2021年度の国内推薦を求める要望書を手渡した。花角知事によると、萩生田文科相からは「努力は承知している。みなさんに寄り添って進めたい」との発言があったという。

要望には花角知事のほか、佐渡金銀山世界遺産登録推進県民会議共同代表を務める渡辺竜五佐渡市長らが出席。早期の国内推薦実現へ向け、萩生田文科...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り254文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン