/

この記事は会員限定です

東京都の「リバウンド警戒」残り1週間 状況改善に濃淡

[有料会員限定]

東京都が新型コロナウイルス対策で実施している「リバウンド警戒期間」の期限である22日まで1週間を切った。都は4月下旬、新規感染者数の下げ渋りなどを踏まえて期間を1カ月延長した。その後、重症者数などの状況は徐々に改善したが、大型連休後には新規感染者が一時、前週を上回る傾向もみられるなど神経質な展開が続いている。

都内の新規感染者数はゴールデンウイーク(GW)を挟んで一進一退の状況が続いた。GW後に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り740文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン