/

この記事は会員限定です

千葉市美術館に初の女性館長 山梨絵美子さん

ちば The People

[有料会員限定]

4月に千葉市美術館の顔として山梨絵美子館長(62)が就任した。25年の歴史で初の女性だ。浮世絵から現代美術まで「公立ではなかなかない充実ぶり」と評するコレクションの発信強化などに「絵」と「美」一筋に歩んできた経験を生かす。

副所長を務めた東京文化財研究所(東京・台東)で、黒田清輝ら日本の近代美術史を長年研究するほか、伝統芸能や文化財の保存にも力を入れてきた。「美術は独立したものでなく、生活と近いと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン