/

渋谷工業の渋谷弘利社長が死去 再生医療事業けん引

渋谷工業は12日、渋谷弘利社長(90)が同日に心不全で死去したと発表した。無菌充填の独自技術を活用し、飲料ボトルの充填機やパッケージング機の生産・販売を国内外で拡大した。2013年から手掛ける再生医療事業は、本部長として自らけん引した。

1953年に京都大学経済学部を卒業後、同年に渋谷工業に入社した。73年には副社長に就任し、83年から社長を務めてきた。2020年には母校の京都大で博士号を取得するなど、近年も精力的に活動していた。

後任社長は未定。9月には弘利社長の高齢による体調不良への備えを理由に、長男の光利副社長と次男の英利副社長の2人を代表取締役に追加していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン