/

この記事は会員限定です

首都圏の街角景気3カ月ぶり悪化 休業・時短でブレーキ

[有料会員限定]

首都圏の景況感が再び悪化している。内閣府が13日発表した4月の景気ウオッチャー調査で南関東(埼玉、千葉、東京、神奈川)の現状判断指数(DI、季節調整値)は3カ月ぶりに下落した。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に伴う外出や営業の自粛要請で飲食や観光を中心に苦境が深まっている。

現状判断DIは39.2と前月から7.4ポイント下落した。調査は4月25~30日に実施し、店舗経営者やタクシー運転手など29...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1130文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン