/

この記事は会員限定です

高知県、医療費全国で最も高く 病床多く入院費押し上げ

データで読む地域再生

[有料会員限定]

中国・四国地方の原則75歳以上の後期高齢者の1人当たり医療費(2018年度、年齢調整済み)は鳥取、島根以外は全国平均(92万6千円)を上回る。

特に高知県は113万7千円で、全国で最も高い。低い順にみると、鳥取は20位、島根は24位だが、愛媛27位、香川31位、岡山32位、徳島33位、山口36位、広島37位と医療費が高い県が目立つ。

高知県は老衰による死亡が全国比で男性が4割、女性で3割少ない。都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り789文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン