/

百貨店の大和、北海道の物産展 肉や海鮮の高級弁当

百貨店の大和は物産展「初夏の大北海道展」を始めた。海鮮や牛肉を取り入れた高級弁当や人気のスイーツを取り扱う。新型コロナウイルス感染症で外出や旅行が難しくなっていることに対応し、「巣ごもり需要」のニーズに応える。

取り扱う弁当は、牛カルビのステーキ弁当(2916円)や、ホタテやカニがふんだんに入った海鮮弁当(2160円)など。過去にも北海道の物産展を開いたが、「今回は海鮮だけでなく牛肉の弁当にも力を入れた」(担当者)という。サケの切り身やホッケの開きといった名産品も販売する。物産展は26日まで。

スイーツは期間限定商品を用意する。19日まではフルーツサンドとロールケーキを販売する。20~26日はメロンパンやイチゴ大福を検討しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン