/

この記事は会員限定です

遠州鉄道新社長「運輸立て直しに全力」 観光バス強化

[有料会員限定]

遠州鉄道(浜松市)の丸山晃司新社長は就任後初めての日本経済新聞のインタビューで、鉄道やバスなど運輸事業の立て直しを急ぐ方針を示した。新型コロナウイルス禍で減った人流の回復をみながら観光バスなどを運行する。中心街の魅力を高め、鉄道などの利用を促す。

――運輸事業は2022年3月期はやや増収も、営業赤字が続きました。

「コロナ拡大前と比べ鉄道は約8割、バスは約7割の利用にとどまる。在宅勤務が定着し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン