/

この記事は会員限定です

新潟県阿賀町「持倉鉱山を新名所に」 産業遺産認定

信越トピックス

[有料会員限定]

新潟県阿賀町の持倉鉱山跡が産業遺産に認定され、地元が活気づいている。町内外の有志が周辺整備やPRに向けた任意団体を設立し、年内に様々なイベントが予定されている。町も保護に向けた助成を決定。「新たな観光資源に」との機運が高まっている。

産業遺産学会が「持倉鉱山からみ煉瓦(れんが)遺構」を産業遺産に認定したのは3月7日。通常は5月の総会で正式決定されるが、今年は新型コロナウイルスの影響で書面決議とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1169文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません