/

群馬銀行、環境省のESG促進事業に採択

群馬銀行は環境省の「ESG地域金融促進事業」に採択されたと発表した。野村総合研究所と連携し、自動車関連企業の脱炭素化や電動化へ向けた支援策を検討する。同行が同事業の採択を受けるのは初めて。

採択された事業は「自動車サプライヤーのサステナビリティ向上にむけた地域と連携した支援策の検討」。具体的には、国内外の技術動向や新事業創出の事例を共有したり、温暖化ガス排出量の測定・削減支援といった個社別の支援メニューを検討したりする。

環境省の同事業では、地域の持続可能性の向上などに資する地域金融機関の取り組みについて、環境省から支援を受けられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン