/

この記事は会員限定です

埼玉県、保健所業務や自宅療養者支援強化

[有料会員限定]

埼玉県の大野元裕知事は12日の記者会見で、感染が急拡大している新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」に対応するため、保健所業務や継続的な健康観察といった自宅療養者の支援などを強化する考えを示した。オミクロン型は重症化リスクは低いとされるものの、感染力が従来型のウイルスと比べ格段に強く、各種業務が逼迫する前に体制を整えたい考えだ。

県は感染者の急増により業務が逼迫する可能性がある保健所業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン