/

この記事は会員限定です

福井の若狭牛 柔らかく後味さっぱり

食紀行

[有料会員限定]

福井県のブランド牛「若狭牛」。越前がになど海産物で知られる福井だが、変化に富む四季と豊かな自然の中で高品質な牛が育つ。丹精込めて飼育された若狭牛は、きめ細かいサシの入った霜降りのある柔らかい肉質が特徴。甘みがありつつ後味はさっぱりしている。

県内全域で20軒ほどの農家が飼育する。JA福井県経済連畜産課によると出荷は年600頭前後。生産量が少なく県内消費がメインという。県内で12カ月以上の肥育に加え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン