/

この記事は会員限定です

東広島へ移転、音声認識で製造業の需要開拓 新興のミチ

Going

[有料会員限定]

IT(情報技術)スタートアップのミチは2月、東京都中野区から東広島市へと本社を移した。音声認識技術を使った製造業向けの業務改善支援サービスを手掛けており、ものづくりがさかんな広島県で新規顧客の開拓を進める。

「地方移住が話題だが、実際にやった企業は少ない。それを身をもって実践したいとの思いがあった」と中崎瞬社長は話す。新型コロナウイルスの感染拡大を機に、社内外でリモート会議が定着し、東京にいる意味...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り844文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン