/

この記事は会員限定です

色抜きの濃淡でバラ柄 広島県福山市のデニムネクタイ

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

デニム生地の国内生産で7割のシェアを持つ広島県福山市。ふるさと納税の返礼品にもデニム製品をそろえており、中でも地元企業の技術を集めたのが「500年ネクタイ」だ。共同開発した地元5社の創業年数を足すと500年を超えることから名付けられた。色抜きの濃淡の差でバラ柄を表現しているものの派手すぎず、程よいおしゃれ感が人気だ。

インディゴ染め、織布、色抜きなど各工程で高い技術を持つ地元の老舗が連携した。中で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り676文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン