/

この記事は会員限定です

横浜港、ターミナル再編本格化 大黒ふ頭は自動車中心に

[有料会員限定]

横浜市と国は横浜港のターミナル再編整備を本格化させる。南本牧ふ頭にある国内最高規格の「MC4コンテナターミナル」の本格供用が始まったことを受け、大黒ふ頭は自動車メインのターミナルに転換するほか、本牧ふ頭は大型船対応を進める。各ターミナルの効率性を高めて、横浜港の国際競争力向上を目指す。

世界最大級のコンテナ船「MSCイザベラ」が3月、南本牧ふ頭のMC3・MC4に入港した。国内で最も深い水深18㍍、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン