/

この記事は会員限定です

高齢者接種、都市部で遅れ 大阪も神奈川も進捗1%台

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の進捗に地域間でばらつきがある。人口が集中する都市部での遅れが目立ち、17日に予約が始まった国の大規模接種センターとは別に、独自に大型の会場を設ける自治体が相次いでいる。7月末の完了をめざす政府も、積極的な追加支援に動いている。

首相官邸が公表している16日時点の接種実績によると、少なくとも1回の接種を終えた65歳以上の高齢者は全国で約91万人。高齢者向け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン