/

栃木銀行、バイヤー向け食品ガイド発行 10月に商談会も

栃木銀行は農産品や加工品を生産・製造する取引先を紹介するバイヤー向けガイドブックを発行した。冊子2000部を印刷したほか、オンラインでも公開しており全国のバイヤーが商品をみられる。仙台銀行の協力で宮城県の商品も掲載した。

ガイドブックでは栃木銀営業エリアの北関東、埼玉県、東京都と、宮城県の計81社138商品を紹介している。冊子は同行支店や金融機関のネットワークを活用して、全国の小売店などに配布する。

10月11~21日にはガイドブックを活用したオンラインの商談会を筑波銀行東和銀行と共催する。バイヤーが掲載企業を指名する商談のため、「2021年は8割がその場で成約か、商談継続となった」(栃木銀)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン