/

この記事は会員限定です

宮城は五輪会場「予定通り有観客」、東北で判断分かれる

[有料会員限定]

東京五輪会場の観客受け入れを巡り、東北の自治体で判断が分かれている。宮城県の村井嘉浩知事は12日、宮城スタジアム(利府町)でのサッカーの試合について「1万人を上限として予定どおり行う」と有観客の方針を改めて示した。一方、福島県は無観客での開催を決定。新型コロナウイルスの感染状況などをそれぞれ考慮した格好だ。

宮城スタジアムでは21~31日に男女サッカー計10試合が開かれる。村井知事は観客を入れる理...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1059文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン