/

この記事は会員限定です

「シェア図書館」に熱視線 オーナーは多士済々

[有料会員限定]

有料で書棚のオーナーを募り、本を貸し出す「シェア図書館」が全国に広がっている。選本にオーナーの趣味や関心が反映されることで、公立図書館にはない個性が感じられるのが魅力だ。空き店舗を改装したり、カフェを併設したりすることで、地域の人々が集い、にぎわいを生む場としても貢献している。

さいたま市に今春開館した「ハムハウス」。移転した旧大宮図書館を改装した商業施設に入る。旧図書館で使われていた書棚などを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1651文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン