/

五輪豪ソフト代表、15日から練習試合を一般公開

豪ソフト代表は5日から群馬県太田市で練習を続けている(同日、太田市運動公園野球場)

群馬県太田市は東京五輪の事前合宿を受け入れているソフトボール女子オーストラリア代表の練習試合を15、20、21日に一般公開すると発表した。豪ソフト代表が練習を一般公開するのは1日の来日後初めて。これ以降の公開日については決まり次第、公表する。

15日には日本女子ソフトボールリーグ2部のSGホールディングスと対戦予定。20日には山梨学院大学と、21日には日本女子ソフト1部の太陽誘電との練習試合が組まれている。15日と20日についてはそれぞれ午前と午後の計2回の対戦を予定している。

豪ソフト代表が練習拠点としている太田市運動公園野球場(1日、群馬県太田市)

観戦希望者は事前に申し込む必要がある。申込先は太田市運動公園の市民体育館内事務所。観戦時にはマスクを着用する。写真やビデオなどの撮影はできない。

豪ソフト代表は事前合宿のため1日に太田市へ入った。7月17日までの事前合宿中に実業団の強豪チームなど約10チームとの練習試合を予定している。公開できる練習試合は新たに決まり次第、太田市はホームページなどで発表していく方針。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン