/

サトウ食品、ウクライナにパックご飯 3万9000食

サトウ食品はウクライナにパックご飯3万9000食を提供した。農林水産省の事業に協力したもので、ロシアから侵攻を受けるウクライナ国民を支援する。12日、武部新農林水産副大臣がドイツで開催される主要7カ国(G7)農相会合に出席する前にポーランドに寄り、パックご飯を含む日本の食料品を引き渡す。

提供したのは、新潟県産コシヒカリを使った同社の主力商品「サトウのごはん」。梱包用の段ボールには、ウクライナ語で食べ方について記載した説明文を貼り付けた。電子レンジのほか、湯煎でも温かいご飯を食べることができる。おかゆなどにして食べてもらうことを想定する。

食料支援はウクライナ政府からの要請に日本政府が応じたもの。パックご飯のほか、魚の缶詰などを提供し、被災したウクライナ国民の緊急食料支援に活用される。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン