/

WEリーグ開幕 新潟でもアルビ新潟が初戦

花角知事を表敬したDF北川ひかる㊥は12日の試合でチーム初得点を決めた(8日、新潟県庁)

日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」が12日開幕し、各地で第1節の5試合が行われた。新潟でも、アルビレックス新潟レディースがホームのデンカビッグスワンスタジアムで1423人を集めた初戦に臨んだ。前半14分、DF北川ひかるがチーム初得点を決めたが、白星発進は飾れなかった。

試合前には、新潟県の橋本憲次郎副知事が「県民一丸となってアルビレックス新潟レディースを応援していく。WEリーグの11チームがレベルの高い戦いをし、日本のサッカー、女子スポーツに新たな歴史を刻み、世界一の女子サッカーリーグとなることを期待している」との花角英世知事の挨拶を代読した。福田組、亀田製菓、新潟日報社などスポンサー各企業の経営幹部らも姿をみせた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン