/

この記事は会員限定です

集客とコロナ対策両立 悩む神奈川の飲食・観光業

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、神奈川県内の飲食・観光業界が集客と安全対策の両立に頭を悩ませている。3月に緊急事態宣言が解除され客数が戻っていたが、東京で「まん延防止等重点措置」が実施されるなど不安要因が増大。大型連休を前に今年も大々的な集客策を打ち出せないジレンマを抱える。

横浜中華街(横浜市)では先週末の10~11日、昼食時間帯を中心に大通りが混雑し、人気店では入店待ちの客も見られた。クロスロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り907文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン