/

起業家の全国大会、中国地区代表は広島のマリモHD社長

中国地区の代表に選ばれたマリモホールディングスの深川社長(右)

EY新日本監査法人は優れた起業家を表彰する「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2021ジャパン」の中国地区代表に、不動産事業を手掛けるマリモホールディングス(広島市)の深川真社長を選んだ。中国での分譲マンション開発が軌道に乗っていることや、カンボジアで学校建設を支援してきた取り組みなどが評価された。

深川社長は「受賞を励みにしつつ、さらに社会に役立つ会社となるべく努力する」と話した。11月下旬には東京で開かれる全国大会に出場する予定だ。中国地区で創業まもない経営者を表彰する部門には、復職支援施設を展開するロディーナ(広島市)の山田康輔社長が選ばれた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン