/

この記事は会員限定です

福島・須賀川のキュウリ みずみずしさと歯応えある食感

東北の食 この一品③

[有料会員限定]

福島県須賀川市は〝キュウリの街〟だ。夏秋(7~9月)期の露地栽培の一大産地で、今年は新型コロナウイルス禍で中止になったが、例年7月14日には市内で「きうり天王祭」が催される。搾り汁を使って練り込んだ「須賀川かっぱ麺」という特産品もあるほどだ。

気候の変動が比較的少なく、適度な雨量のある須賀川市はキュウリの栽培に向いた環境が整っている。さらに東北では最南部に位置し、首都圏に近いことから、鮮度を保っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り580文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン