/

岡山市のポイント還元、3社と連携 12月に消費喚起

岡山市は12日、12月に実施するスマートフォン決済のポイント還元事業の詳細を発表した。「PayPay(ペイペイ)」のほか「d払い」「auPAY」と連携し、飲食や小売り、サービス業などの店舗で決済額の最大20%を還元する。約140億円の消費効果を見込む。

還元の上限額は支払い1回当たり1000円、期間中全体で6000円。対象店舗はペイペイが使える店での場合は9750となる。記者会見した大森雅夫市長は「事業者の方は相当傷んでいる。個人消費が伸びていくことを期待している」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン