/

この記事は会員限定です

新潟県佐渡市「環境協力金」を検討 世界遺産登録にらみ

[有料会員限定]

新潟県佐渡市は佐渡金銀山を巡り、世界遺産登録の国内推薦を得られれば、官民協議会を設置する。佐渡の自然や文化を保護する財源を拡充する環境協力金の創設などを検討する。渡辺竜五市長は「国内推薦を得た後に、世界遺産を持続的に応援いただける仕組み作りを協議したい」と話す。

国内外からの観光客の増加が期待できる世界遺産登録を機に、佐渡の環境を守る費用を充実させる狙い。持続可能な環境整備のために、金銀山など島...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン