/

水に浸して保冷効果 九谷焼のコースター

デザイン会社のエイジデザイン(金沢市)は石川県の伝統工芸、九谷焼の事業者と連携し、保冷効果が得られるコースターを商品化した。水に浸したり、水を吹き付けて凍らせたりすると、器を冷やすことができる。アイスクリームや冷酒、ウイスキーなどの利用を想定している。

北陸の伝統産業と連携した自社ブランド「hiracle(ひらくる)」シリーズの1つで、「クールコースター」と名付けた。吸水性を持たせるため、従来より低い温度で焼成した素焼きの素材を使った。グラスなどに付いた水滴を吸うためテーブルを濡らさないほか、水滴を吸うと柄が浮かび上がる。

九谷焼の素地に立体感のある上絵を定着させた。上絵に凹凸があるため、コースターが器に吸着するのを防ぐ効果がある。価格は1枚2640円。主にギフト需要を見込んでおり、同社のホームページなどで扱う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン