/

この記事は会員限定です

「集客強化へ広域連携」 千葉県観光物産協会・飯沼会長

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染者数の減少で客足が戻りつつあった観光関連業界だが、新たな変異型「オミクロン型」の広がりで環境は厳しい。再生の道をどう探るか。千葉県観光物産協会の飯沼喜市郎会長(老舗酒蔵、飯沼本家社長)に聞いた。

――観光関連業界に逆風が続いていますが、県内の状況をどう見ていますか。

「経済活動が抑えられ、引き続き観光業界への打撃は大きい。この1年で県内でも有力な飲食・宿泊業者の経営破綻や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1040文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン