/

この記事は会員限定です

茨城・阿見町の冷凍焼き芋「紅せれぶ」 甘くねっとり

ふるさと納税わが町の逸品

[有料会員限定]

茨城県阿見町は霞ケ浦の南に位置し、農業が盛んな茨城県内でも特に農産物の産出額が多い地域の一つだ。そんな阿見町の返礼品として人気を集めるのが「冷凍焼き芋 紅せれぶ」。そのままでも温めても自宅で手軽に焼き芋を楽しめるとして好評だ。

甘みが強いことで有名な品種「紅はるか」を収穫後に1カ月以上冷蔵保存して糖度を高め、セ氏200度で70分ほど焼く。その後マイナス20度で冷凍すると、甘みが強く、ねっとりとし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン